あけましておめでとうございます ~私の2020年と2021年~

読みに来てくださって、ありがとうございます。
ほほ笑み そえる かすみそう です。
ママに笑顔を。
子どもたちに生きる力を。
そんな想いで活動しています。

新年 あけまして おめでとうございます。
2021年がみなさまにとって素敵な1年になることを
心から願っております。

2020年は地球規模で大きな変化があった1年でした。
私も家庭のこと、仕事のこと、息子のこと、自分のことなど
いろいろ見直した1年でした。

去年始めたことの中で、今年も続けることは
まなぶてらすでのオンライン家庭教師としての活動です。

オンライン家庭教師を始めたのは、2月ごろ
息子の学校が閉鎖されるかもしれない、という
噂を聞いたころです。

息子のみではなく、多くのお子さまの学ぶ機会がなくなってしまう
その状況に何かしたいと感じ、まなぶてらすの講師に応募しました。

ありがたいご縁をいただき、年末年始も授業のご予約をいただき
楽しく授業をしています。

今は東京、広島、福岡、オーストリアに住む生徒さんを持っています。

2020年には
・中学3年生の英語、数学(2名)
・中学2年生の国語(1名)
・中学2年生の数学(1名)
・小学6年生の入学試験用面接・小論文対策(1名)
・小学5年生の読書指導(1名)
・小学4年生の読書感想文指導(1名)
・大学4年生のプレゼンテーション用英語指導(1名)
などいろんな授業をさせていただきました。

小論文や読書感想文の授業では、「事実」と「理由」をどのように
煮詰めて、作文用紙に書くのかを生徒さんと一緒に考えました。
少しずつ自分の意見を言葉で表現できるようになる様子に、
感動しながら授業をすることができました。

読書感想文を一緒に書いた生徒さんは、書いた読書感想文で賞を取り、
県のコンクールに作品を出すことになりました。
表彰状を持った彼女の笑顔は忘れられないものになりました。

今も続いている読書の授業では、1日に読めるページ数が増えていく様子や、
「何が書いてあったか」を自分の言葉で説明できるようになる様子に
ワクワクが止まりません。

学習指導はもちろんですが、生涯学習とも呼べる「書くこと」「話すこと」
「読むこと」の授業をしていると子どもたちの成長や可能性に
日々私が学ばせていただいています。

19歳のころ、初めてアルバイトで塾の講師をして以来、教育実習、塾の教室長、
家庭教師など教育に多く携わらせていただいています。
ですが今なお、子どもたちのからパワーをいただき、成長しているのを
感じています。

昨年始めたオンライン家庭教師としての活動は今年も継続し、今年はさらに
多くの生徒さんに「生きる力」を届けていきます。

読んでくださってありがとうございます。
またどうぞお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。