夏休みの宿題物語 読書感想文

読みに来てくださって、ありがとうございます。
ほほ笑み そえる かすみそう です。
ママに笑顔を。
子どもたちに生きる力を。
そんな想いで活動しています。

 

毎日暑いですね。3歩歩くと汗が出る、と出かけるのを嫌がっています。

夏休み中の息子は、暑くても外で走り回っています。

この夏休み、息子が初めて「読書感想文」の宿題を持って帰ってきました。

書き方がわからない、というので、いつも授業で使っているテンプレートを教えてみました。


*一番好き(嫌い)な場面(人物)は?

*どうしてそう思うんだろう?

*じゃあ、自分ならどうする?

 

この3つを柱にして書いていくわけです。

 

息子と話し始めて、3分で行き詰まりました。

わたし:一番好きな場面ってどこ?

息子 :この場面。

わたし:なんで好き?

息子 :おもしろい。

わたし:うんうん、なんでおもしろいんだろう?

息子 :面白いに理由があったらそれは変や!
    面白いって気持ちが出てくるから面白いねん!

 

はい、間違ってないです。でも、それだと感想文は書けないよ。。。

 

でも、私もプロです。こんな感じで切り返してみました。

そうやな。面白いに理由はいらんな。
じゃあ、この登場人物はなんでこの面白い行動をしたか、教えてくれへん?

そうすると、こんな感じでまた会話が進みました。

息子 :これがこうなって、ここが困るから助けようとしてん。

わたし:そうか、助けようとしたんか。助けようとしたことにどう思う?

息子 :一生懸命助けようとしているのがかっこいい。でもやったことは面白いねん。

わたし:いいね〜。助けようとした行動はかっこいいな。じゃあ、面白くしようとしたんかな?

息子 :違う。一生懸命助けようとしたけど、なんか面白くなってん。

わたし:そうか。じゃあ、そのことを感想文に書こうか。
    一生懸命助けようとしたことがかっこよくて、それがなんか面白くなったから、
    読むのも楽しかったんやろ?

 

多少誘導してみましたが、感想文が書けそうなポイントが出てきました。

 

まだ出来上がっていませんが、なんとか感想文の宿題もできそうですね。

 

今回の名言は、

面白いに理由はいらん!

で間違いなさそうです。

 

 

会話文を中心に書いたため、関西弁になってしまいましたが、何かの参考になればうれしいです。

まだまだ暑い日が続くようです。

熱中症などに気をつけて、どうぞご自愛くださいませ。

 

現在「まなぶてらす」というオンライン家庭教師サイトで活動をしてます。
勉強が苦手なお子さま向けに精一杯サポートさせていただきます。

まなぶてらすのプロフィールはこちら
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/913

まなぶてらす 講師ブログにも記事を書いています。
https://www.manatera.com/blog/?tag=%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%81%86

 

 

読んでくださってありがとうございます。
またお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。